Entries

メルボルンの観光地~その4 Brighton Beach(ブライトンビーチ)

クリスマスにブライトンビーチでサンタが見れる!?ということで当初の予定を変更しブライトンビーチへ!
メルボルンシティ(サザンクロス駅)から電車で約30分でBrighton Beach Stationに到着。そこから歩くこと3分程で海が見えてきました。海はそこそこキレイ。
肝心のサンタをビーチに降りて探しに行ったところ、
IMG_20171225_134713.jpg

いきなり発見!サンタ帽子をかぶったビーチサンタがおりました!!
結構な数の人がサンタ帽子をかぶってビーチ満喫しております。
IMG_20171225_141542.jpg

このオーストラリア国旗の小屋が一番の撮影スポットらしく皆ここで写真を撮っています。かなり長い列が出来ているので30分程待つ場合もあります。
IMG_20171225_141916.jpg

他にもカラフルな小屋が立ち並んでいます。
クリスマス時期に限らず、カラフル小屋目当てに観光に来る人も多いとか。シティからも30分程で行ける距離で手軽に行けますので興味のある方は是非行ってみてください!ちなみにクリスマス当日は電車代無料でした!
IMG_20171225_140511.jpg

IMG_20171225_140816.jpg

IMG_20171225_140839.jpg

IMG_20180215_160741.jpg



メルボルン最古のカフェ 『Hopetoun tea rooms』

メルボルンはカフェが有名で街中至ることろにカフェがあります。
カフェで働きたくてメルボルンに来る方もいるくらいです。
そこで今日はメルボルン最古のカフェ(喫茶店)である『Hopetoun tea rooms』について書きます。

『Hopetoun tea rooms』
IMG_20171012_163802.jpg

1892年創業のHOPETOUN Tea Roomは、1907年までThe Victorian Ladies' Work Associationにより運営されていた。お店の名前はこの組織の創設者Lady Hopetounから名づけられている。

場所
コリンズストリートからブロックアーケードに入ったところです。
Block Arcade, 282 Collins St, Block Arcade Studios, Melbourne VIC 3000
Bourke Street(バークストリート)から来られる方はRoyal Arcadeを抜けてBlock Arcadeへ入ってください。
IMG_20170919_160513.jpg
IMG_20170919_161621.jpg

店内はこのような感じで素敵な雰囲気の中
IMG_20170919_163908.jpg

コーヒーやケーキ、紅茶など楽しめます。
IMG_20170919_164440.jpg
IMG_20171012_163830.jpg
IMG_20170919_164254.jpg

コーヒーが好きな人スイーツが好きな人にはおすすめです!
営業時間は8時~17時までなので、行けれる方は大体混んでいるので早めに行きましょう!

国の動きを止めるレース!『Melbourne Cup(メルボルンカップ)』

2017年11月7日(火曜)
この日はメルボルンカップの日。
IMG_20171107_205717_270.jpg

メルボルンカップの日は祝日でほとんどの人が仕事休みでドレスやタキシードを着て競馬場へ行きます。
競馬というよりパーティ会場に向かう人達と言った感じです。
自分も競馬場に行きたかったがドレスコードがあり男性はタキシード!という情報を聞いたので断念して、TABに行ってきました。
TABとは場外馬券場のようなところで他のスポーツ(サッカーなど。プレミアやリーガなど海外サッカー含む)も賭けることが出来ます。(Barと一緒になっているところもあります。)
IMG_20171107_205717_294.jpg
IMG_20171107_205717_269.jpg

せっかくなので自分もメルボルンカップの予想をしました!
IMG_20171107_205717_275.jpg

この機械で馬券購入
IMG_20171107_205717_271.jpg

結果...惨敗です。
まあ当たらないですね。海外の馬全く知りませんしw

レース終わった後に知ったことはタキシード着なくても入場できたかもしれないということ。ドレスコードがあるエリアには入れませんが、その他のエリアは行けるっぽいです。という情報を後で得たので正しいかどうかは分かりませんが、先に知っていれば試しに行けたので残念です。

競馬場の場所は、
フレミントン競馬場(Flemington racecourse)
オーストラリアヴィクトリア州メルボルン郊外・マリビルノン川沿いの平地に位置する競馬場である。所有・運営はヴィクトリアレーシングクラブ(VRC)。メルボルンカップをはじめとした大競走が集中しており、オセアニア競馬の中でも最大級の規模を誇っている。
シティからあまり離れておらず電車ですぐ行ける場所ですので、2018年以降メルボルンに来られる方は是非トライしてみてください!

メルボルンの観光地~その3 Art Street(アートストリート)

メルボルンにはこのような壁にアートを書いている所が多くあります。
今日はその中で一番有名な場所を書いていきます。

Art Street(アートストリート)
IMG_20171012_161249.jpg

場所
Frinders Street Stationの近く
9 Hosier Ln, Melbourne VIC 3000

ここのアートは頻繁に変化しているので1ヶ月でもかなり変化しておりました。実際に書いている所を目撃したこともあります。
王道な観光地ではございませんがお勧めの観光地の一つですので、興味のある方は是非訪れてみてください。
IMG_20171012_161657.jpg
IMG_20171012_161723.jpg

10月には女優の有村架純さんも訪れたみたいです。※有村架純さんのオフィシャルインスタグラム参照
https://www.instagram.com/p/BZzq3F1HtsH/

メルボルンの観光地~その2 Frinders Street Station

魔女の宅急便のモデルとなったと噂の『Frinders Street Station』
2017年の12月途中まで工事中でしたが、ついに姿を現しました!2018年からは普通に見れると思います。
この駅も無料トラムゾーン内なので是非行ってみてください!
IMG_20171224_125512_834.jpg

ちなみにクリスマスの夜はツリーとセット
IMG_20171224_125512_842.jpg

メルボルンの観光地~その1 State library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

メルボルンシティ内にある観光地『State library of Victoria(ビクトリア州立図書館)』
図書館なのにオシャレで本当に図書館なのか!?という感じでおススメです!
IMG_20170919_145332.jpg

メルボルンセントラル駅出口徒歩1分。Swanston Street沿いにあります。
トラムも図書館前に止まりますのでとても行きやすい観光地です。

この図書館では多くの観光客が見学に訪れます。もちろん学生は勉強しておりますので静かに観光しましょう。
無料Wi-Fiや1階に無料で使えるパソコン(1回30分限定→再度予約すれば何度でも使えます)などWi-Fiを使いたい時やネットで仕事を探している時にも便利です。
Opening hours(営業時間)
Library Mon–Thurs 10am–9pm,(月―木 10時~21時)
Fri–Sun 10am–6pm(金-日 10時~18時)
Dome Galleries daily 10am–6pm(3階のドーム型のところは6時までなので注意。2枚目の写真のところ)
(Thurs to 9pm)

IMG_20170919_145654.jpg
IMG_20170919_145351.jpg

メルボルンの無料トラム

メルボルンには無料で走っているトラム(路面電車)
シティ内は無料で移動できるのでとても便利です。
IMG_20170920_133532.jpg

乗り方
トラムの停留所で無料ゾーン内であれば乗るだけです。ゾーン外に出る方はMyki必須。

無料ゾーン
無料ゾーン内にも観光地が多くありますので、観光で来られる方にもおすすめ。
State library of Victoria(州立図書館)やFrinders Street Station(フリンダーズストリート駅)、Art Street(アートストリート)など無料エリア内です。
フリートラムゾーンのマップなどはトラムの中でゲットできます!
スクリーンショット (34)

※無料ゾーン外に行くときは必ず事前に『Mykiカード』を買いましょう。
Mykiとは日本でいうPASMOやSuicaのようなものです。(交通機関にしか使えませんが)
サザンクロスやメルボルンセントラルなど大きい駅で購入できます。売店などでも扱っている場所もあります。
トラムやバス、電車の支払いは全てMyki支払いとなります。現金では支払い出来ないので注意!!運が悪い場合ですと捕まって罰金を取られます。私は捕まったことがないので詳しい罰金額は分かりませんが$200くらい取られるという話もございます。
写真はMyki moneyのカードです。お金をチャージしてお使いください。
IMG_20171002_193136.jpg

ちなみに無料ゾーンを出ますと$4.30かかります。(2時間乗り放題)、1日乗り放題の場合は$8.60です。
乗り放題に特に申請はいりません。Mykiカードをトラムやバス、電車でタッチするだけです。
※Zone1内の場合です。Zone2に出ると別途料金がかかります。

長い期間メルボルンに滞在される方で電車、トラム、バスに毎日乗られる方はMyki Passがお得です。
IMG_20171229_120109.jpg

ミートファクトリー情報 in Warnambool

ミートファクトリー情報
WarrnamboolにあるMid Fieldというミートファクトリーに行ってきました!

IMG_20170922_070152.jpg

応募方法
インターネットの求人から直接LINEで問い合わせしました。(英語オンリー)
質問したらすぐに返事が返ってきます。

Q-fever vaccinationは現地でも打てますが、私はブリスベンのさくらクリニックで打ちました。
総額、約250ドルです。
何故か初診料半額にしてくれたので40ドル安くなってます。

仕事始まる前にWaiting期間があります。早い人は数日で仕事がもらえますが、長い人は1ヶ月〜3ヶ月待つ人もいます。少なくとも2〜3週間は覚悟しておくべきです。
LINEで仕事を優先的に回します。と言われてもWaitingはありますので注意。

給料
時給$22,86(カジュアル)週5日 Taxは30%と言われました。

仕事内容
牛か羊かで分かれます。その中でも、キルルームとカットやパック詰めなどでわかれます。
男性はほぼキルかカットです。
正直言って仕事はきついです。
朝4時台に起きる部署もあります。(部署は選べません)
手も痛くなるのでギターやってる人もミートファクトリーの期間はギターを封印していました。
もちろん刃物を使うので怪我をする人が多いです。
また怪我や病気で休んだら復帰時に医者の診断書が必要です。無かったら復帰出来ません。医療費は全て自腹。
復帰しても元の部署には戻れません。またWaitingからです。

重要!
このファクトリーでは6ヶ月以上働かなくていけません。セカンド取れる日数になったから辞める。ということは出来ません。最悪の場合セカンドの許可もくれません。(もらえることもあります。)
1〜2ヶ月だけ働くという人は行かないほうがいいでしょう!
また韓国人が多くの割合を占めています。その次に東南アジアの国々、中国、日本人の順です。日本人は少ないですが、今まで働いていた日本人はすぐ辞めるもしくはセカンド取れたら辞めるなどしていたようで、ここでの日本人に対する信頼度はかなり低いです。自分は初日の説明でいきなり釘を刺されたので、フィリピンの仕事の関係上ここで6ヶ月費やすことが出来ないのでWaiting中の仕事が始まる前に事情を説明してミートファクトリーを出ました。

ミートファクトリーは6ヶ月間働けて、セカンドビザ目的で体力に自身があり、お金を稼ぎたい人にしかオススメ出来ません。1つでも当てはまらない人は止めましょう!英語を話せる韓国人は少しいるが、同じシェアハウスにいた韓国人のほとんどが英語を話せなかったので英語目的でも行くべきではないです。英語目的の人はメルボルンのシティで働いたほうがいいです。

IMG_20170928_085011_346.jpg

Caboolture ファーム情報

こんにちは。2017年8月からオーストラリアにワーホリに来ているYusukeです。
今回は僕が経験したファームの情報をお知らせ致します。
8月中旬から9月の中旬の1か月間Cabooltureにあるファームでお世話になりました。
この1か月間のことを書いていきたいと思います。

1、どのようにしてファームの情報・仕事をGETしたか
・Facebookで情報を検索
Facebookではオーストラリアワーキングホリデーなどで検索するとファーム情報など様々なコミュニティがあります。
・友人、知人の情報
これらの情報を基に仕事を探しました。

求人あまりないし、最初は何でもいいからやってみるかとCabooltureにあるブルーベリーファームを選択する。
がこれが失敗!!
一日で辞めました。笑 その後同じ地域にいる友人に連絡をとりストロベリーファームでお世話になりました。

しっかり情報をまとめてから行動したほうが良いです。友人や知人の紹介、良い情報があればFacebookの情報より友人を情報を優先的に選びましょう。Faceboookの求人に書かれている事全てではないが都合よく書かれていることが多いです。またColesなどの大手スーパーが取引しているファームは比較的良いファームが多いようですので、ファームで働こうと思っている方はColesに行き商品に書かれている仕入先を確認、HPをチェック、応募する。というのもいいかもしれません。
そして歩合で稼げるのは数か月働いていて慣れている人、良い意味で適当に出来る人(怒られても動じないメンタルを持つ人)、ピッキングの才能がある人などです。基本日本人は一部を除いて稼ぐことは出来ませんので、稼ぎたい人は時給のファームを選ぶべきです。

2、ブルーベリーファームについて
結論:Cabooltureのブルーベリーファームは絶対に止めた方がいい。ブルーベリーのピッキングがやりたい人はCaboolture以外に行きましょう!!
Facebookの求人情報によると初心者でも最低$100は稼げます。ハイシーズンなので週5~6日で働けます!
はい。これらはほとんど嘘です。数か月働いて慣れている人なら稼げますが初心者には無理なことが多いです。
実際は数週間働いている人ですらよくて$70と言っていました。初日は$30~40。ここからタックスが引かれるので週のレント代や生活費だけでも赤字です。
僕と同じ日に入った日本人4人は初日で全員辞めました。
辞めた理由 『稼げない』『アンフェア。9割以上中国人で中国人以外には異常に厳しい(チェックなど)中国人はノーチェックです』
中国人が多いファームは危険ですので注意。
IMG_20170817_223355_335.jpg
IMG_20170817_221423_644.jpg
IMG_20170817_221423_643.jpg

3、ストロベリーファーム(MJCファーム)
ブルーベリーファームを辞めた日にそのまま友人が働いているストロベリーファームのシェアハウスへ
(たまたま部屋に2人分空きがあり、同じ日にブルーベリーファームに入った子と一緒に移動)←まあ道連れですね(笑)

ここのストロベリーファームは歩合制で週1払いでした。
結論:野菜やバナナなど重労働が嫌な人には良いかも。ただお勧めはしません。
ピッキングが早い人は1日$200~$150(週750~1000)は稼いでました。(ピッキングが遅い人週$400程度)
8月中旬から9月中旬までは週4~5日。2日働いて1日休むのペースでした。
僕が辞めた後2~3週間は毎日休みなしだったそうです。
年によってもピーク時期がずれるので参考程度にお考え下さい。
5月くらいからいる人の情報によると、『週5~6で仕事あるよ!』と言われ行ったそうですが、実際は週1日あるかないかだったそうです。稼げるようになったのは8月に入ってからだそうです。Cabooltureのストロベリーに行く人は早くても8月上旬からがいいでしょう。(9月下旬ごろシーズン終了)
セカンド目的の人は稼ぐのを諦めて日にちだけ稼ぐか、他の地域に行くかのどちらかですね。
せっかく働くなら稼げるほうがいいので、他の地域に行くべきだと思います。Bowenや1月からのタスマニアのチェリーなどは稼げるようです。他にも稼げてセカンドが取れるファーム地域は必ずあるので、友人・知人の情報、Colesなどの大手スーパーの取引先(ファーム)などをフル活用して良いファームを見つけて下さい。

注意)韓国人がスーパーバイザーだった場合、辞めた後の給料をピンハネされる可能性があります。(給料は2週遅れで入ります)
その場にいる時は正しく給料が入ったおりましたが、ファームを離れてから入った給料は全て微妙に引かれておりました。計$100程度。メールで抗議しても『私英語分かりませんなど舐めたこと言って流されました』韓国人がスーパーバイザーをしているところは何かしらの問題が起こる可能性も考慮しておいたほうがよいです。

注意2)これは聞いた話ですがカブルチャーで韓国人がやっているファームではPay slipが出ても給料が入っていないファームもあるとのことです。実際に被害に遭われている方が多くいますので、注意!!必ず給料日には口座の確認をするよう徹底してください。

IMG_20170824_193054_122.jpg
IMG_20170823_180246_823.jpg

ワーホリ(オーストラリア)で到着後行うこと ②銀行口座の開設

オーストラリアにワーホリで来た方がまず行うことは、
①携帯番号の入手
②銀行口座の開設
③TFN(タックスファイルナンバー)の入手です。

今回は銀行口座の開設について書きます。
②銀行口座の開設
オーストラリアで働く人は必ず開設すべき!
何故ならバイト代はほとんどが口座振り込みであるからです。また24時間ATMで引き出し可能、そしてキャッシュレス機能(デビット決済)EFTPOS付きで便利です。

・銀行にはいつ行くべきか?
銀行へ訪問するのは初日に行くべき!
何故なら混んでいる場合予約待ちになる為です。

・手順としては、
銀行訪問→申請日予約→口座開設申請→申請1週間後に銀行カードゲット
という流れになります。
運が良ければ、訪問した日に申請→1週間後にカードゲットです。
私の場合は8月2日(水)に銀行(NAB)へ行き、直近の申請可能な日を予約(8月7日(月))、1週間後8月14日(月)にカードゲットでした。※ちなみにANZにも話を聞いてきましたが、ANZはその日のうちに申請可能でカード受け取りは1週間後でした。

・オーストラリアの代表的な銀行は4つ
ANZ Bank (オーストラリアニュージーランド銀行)
Commonwealth Bank (コモンウェルス銀行)
Westpac Bank (ウェストパック銀行)
National Australia Bank (ナショナルオーストラリア銀行)

中でも私のおススメ銀行は『NAB(National Australia Bank)』です。
理由は、口座維持費が無料!!ほかの銀行は月5ドルかかるそうです。

追加情報があれば随時更新致します。

Appendix

プロフィール

Yusuke sugano

Author:Yusuke sugano

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR